ゴルフ会員権の名義変更する方法

ゴルフ会員権には記名式会員権という種類があります。記名式会員権は売買や相続することができるものがり、名義変更しなければ、名義人以外は使用することができません。
その際、手数料が発生します。十数万円から十数万円と高額な手数料がかかります。相続されたものなどはそのことからそのままにされて眠っているものも多いです。
また、格式のあるゴルフ場や由緒あるゴルフ場などでは別途推薦状が必要とされる場合があります。推薦はそのゴルフ場のクラブのメンバーが行います。また、その所属するクラブのメンバーの承認を得て初めて使用することができます。反対に無記名式のゴルフ会員権は誰でも使用することができるので推薦状なども必要ありません。

ゴルフ会員権は今買うのがお買い得

ゴルフ会員権は、今買うのがお買い得です。一昔前の相場と比べても今のゴルフ会員権の相場はかなり下がっています。この下がっている今を狙ってゴルフ会員権を購入するのがお買い得でしょう。
ゴルフ会員権を持っているメリットはやはりゴルフ場に一人でいつでも行ける所でしょう。メンバーならではの特典も沢山あって、特にキャディーなどもちゃんとつけてくれますし、なんと言っても料金が安いのでプレー回数も自然と増えます。
特に土日にプレーすると料金が高くなるので会員権を持っているとその分安くプレーすることが出来ます。年会費を支払ったほうが得なケースも出てくる人も同じコースばかりは嫌だからとゴルフ会員権を持たない方もいらっしゃる様です。